顎の歪みを考える【顎関節症】

顎関節症とは、顎関節や咀嚼筋の痛み、開閉口に伴う関節雑音、開口障害、顎の運動異常を主要症状とする慢性疾患群の総括的診断名です。

現段階では、顎関節円盤転位(支持軟骨の偏位)が主な原因であり、咬合不良やストレスなどにより引き起こされると考えられています。

 

しかし、顎関節症は、筋緊張のアンバランスを修正することで非常に良くなる事を実感しています。

顎の運動は、咀嚼筋群を作用点、顎関節を支点、歯を力点のてこ運動であり、その左右筋緊張のアンバランスの結果生じた障害であると考えています。顎関節症は、支点の問題により症状が引き起こされますが、支点に起る問題は作用点の咀嚼筋群に起因することが多いと感じています。

 

ただし、顎関節では力点は一つでも、支点・作用点が複数存在することになります。

その支点・作用点が複数存在する事が、少しの作用点のバランスの乱れが、支点が大きな歪みに繋がります。

また、わずかな支点の歪みを正確に調整するよりも、作用点での大きな歪みを僅かに回復させることの方が当然容易に行う事ができるのです。

 

本物の美容鍼灸・小顔矯正は延べ7,000人以上のお客様に
リフトアップ・小顔・ゆがみ・むくみ・ほうれい線などへの、長年にわたる経験と実績がございます。
福岡市中央区大名 小顔美容矯正専門 東洋健美 院長 藤本大輝

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

ネット予約
友だち追加数