フルート奏者

楽器は、形を変えられることができない固体です。

奏者は、その形が変わらない楽器にカラダを一体化させるように姿勢をつくります。

 

今回は、福岡にお住まいのひとりの患者様より、

ご質問があったフルート奏者にみられるカラダの使い方を見てみたいと思います。

 

フルート奏者の姿勢は、非対称的な姿勢が要求されます。

一般的な右利きのフルート奏者では、

頭部の左を向くような特徴的な傾き、胸郭の左側への偏位、上肢帯の右側への傾斜がフルート奏者の特徴的な姿勢です。

また、演奏時の指使いのために持ち上げられた左腕を前方へ伸ばさなければならないので、

左を向いた頭部との間で対立が起きてしまいます。

結果、左肩上部の筋肉に「エキセントリック・コントラクション」(遠心性筋収縮)が引き起こされ、

肩甲挙筋や棘上筋の筋緊張がみられます。

 

腰背部では、呼吸を重要視するために骨盤はかなり良好な位置を保っています。

しかし、上肢は身体前面に持ってくる為に、胸郭の開きを邪魔してしまうので、

腰背部後面の短縮をより強くする事を選択してしまっていることが多いのかと思います。

 

アプローチが必要な個所は多くなりそうですが、特徴的な姿勢が原因であれば、

 

施術ポイントで悩む必要は少ないような気がしますね!

 

本物の矯正・美容鍼灸は延べ7,000人以上のお客様に
小顔・ほうれい線・ゆがみ・むくみ・リフトアップなどへの、実績と長年にわたる経験がございます。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正美容鍼灸専門 東洋健美 院長 藤本大輝

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

ネット予約
友だち追加数