お顔のバランスを崩してしまう習慣

口呼吸

鼻での呼吸が苦手で、常に口を開けて口呼吸をしている。

珍しいことではないのですが、美顔を目指すのであればすぐに改善すべき習慣の一つです。

 

鼻での呼吸が苦手な為、口で呼吸を行おうとすれば必ず、舌はダラリと下顎の中に落ち込みます。

舌が上顎の正しい位置にポジショニングしていると、口での呼吸が行えないからです。

 

そのため、舌は下顎を前方に押し出すように受け口へ、また面長のお顔の原因となります。

 

また、舌と唇の働きは連携しています。

 

その為、口呼吸を続けている特徴的な唇は、上唇の中心が鼻に向かって富士山のような形をとり、

下唇はそれとは対照に真っすぐな形をとりやすくなってしまいます。

 

本物の矯正・美容鍼灸は延べ7,000人以上のお客様に
小顔・ほうれい線・ゆがみ・むくみ・リフトアップなどへの、実績と長年にわたる経験がございます。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正美容鍼灸専門 東洋健美 院長 藤本大輝

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

ネット予約
友だち追加数