閉眼ストレッチのススメ

今回、ご紹介したい内容は「目からの情報をシャットアウト」した状態でストレッチを行うという事。

 

カラダを動かす事は、もちろん筋肉と関節の運動という事なのですが、

ストレッチを行う際「その動きのパターンを脳にインプットさせる」という意識を持ってほしいのです。

 

「ストレッチの写真をみて、同じポーズを真似する」のでなく、どこが伸びているのか?をしっかりと意識する。

 

「あぁ、なんとなく太ももの後ろが伸びてる」でなく、「股関節お尻に近い位置から膝の内側にかけての筋肉が間違いなく伸びている」になってほしいのです。

 

基本的に運動をやっていない方は、みなさん筋肉不足で間違いありません。

その筋肉の使い方を伸ばす事で、どこに筋肉がついているのか?を知識としてとりいれる事が第一歩。

 

そして、その動きのパターンを脳にインプットさせることで、筋肉の使い方に変化をおこします。

 

その際、脳にインプットさせる時に、普段脳に入る情報のおよそ80%を占めている目からの情報をシャットアウト。

より効果的に脳へのインプットが促進できます。

 

運動や姿勢が視界からの情報に深く依存しているのは、みなさんもご存じだと思います。

片脚立ちで、目を閉じるとふらふらするアレです。

 

内部感覚を研ぎ澄まし、脳と筋肉をコネクトが改善されると、目を開けた時には、よりスムーズな運動が完成しているはずです。

 

本物の美容鍼灸・矯正は延べ7,000人以上のお客様に

リフトアップ・小顔・ゆがみ・むくみ・ほうれい線・顎のエラ張りなどへの、長年にわたる経験と実績がございます。

福岡市中央区大名 小顔矯正・美容鍼灸専門  東洋健美 院長 藤本大輝

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

ネット予約
友だち追加数