当院の小顔矯正。

当院の小顔矯正。

 

 

 

追求している事は、

 

 

 

実際にお顔の周径を測って

 

 

 

数値を減らす事…ではありません。

 

 

 

その数値にこだわるなら、

 

 

 

実際に削るのがいい。

 

 

 

どれだけ、一人ひとりの

 

 

 

一番の綺麗さ・美しさを引き出せるか。

 

 

 

どうやって、小顔に魅せるか。

 

 

 

どうやって、表情を盛るか。

 

 

 

そういうところをこだわる。

 

 

 

インチキだと思いますか?

 

ストレッチ。

ストレッチっていっても種類はたくさん。

 

 

 

そのなかでも、一番ポピュラーなものが、

 

 

 

「スタティック・ストレッチ」

 

 

 

反動をつけないで、

 

 

 

静かに筋肉を伸ばしていくストレッチ法。

 

 

 

柔軟性を復活させる事が、目的。

 

 

 

柔軟性を復活させる為にアプローチするべきは、

 

 

 

「軟部組織」

 

 

 

筋肉・筋膜・関節包・脂肪・血管など

 

 

 

骨以外の結合組織が「軟部組織」。

 

 

 

その中でも、柔軟性を司っている「軟部組織」は…

 

 

 

筋肉・筋膜・腱・靭帯・関節包・皮膚。

 

 

 

具体的なお話をすると…

 

 

 

柔軟性を支配している割合は、

 

 

 

    筋肉・筋膜が40

    腱・靭帯が10

    関節包が47

    皮膚が3

 

  

 

話が長くなりそうなので、

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

アデュー。

よくかんで食べましょう。

よくかんで食べましょう。

 

 

 

あごの歪みで悩んでいる方のよくある質問。

 

 

 

「私、片側ばかりで噛んでいるんです。」

 

 

 

「これが、歪みの原因ですか…?」

 

 

 

はい。浅はかです。

 

 

 

片側ばかりで噛んでいるのは、

 

 

 

癖とはちょっと違う。

 

 

 

噛みやすいほうでかんでいるうちに、

 

 

 

片側でしか噛まなくなった。というだけ。

 

 

 

片側で噛みやすくなってしまった原因

 

 

 

それが…

 

 

 

「歪みの原因」

 

 

 

さぁ、原因をさがしにいきましょうか。

重たい荷物をもつ姿勢。

重たい荷物を移動させる時、

 

 

 

みなさん、姿勢はどうなりますか?

 

 

 

重心が前にもっていかれて、

 

 

 

そのまま倒れてしまわないように、

 

 

 

股関節が曲がって、膝が曲がる。

 

 

 

「そう!ダメ姿勢。」

 

 

 

重心が前へ大きくなるとダメ。

 

 

 

「じゃあ、質問です。」

 

 

 

「食べ過ぎの脂肪はどこにつきますかぁ?」

 

 

 

「ダイエット…したくない?」

0 コメント

ムキムキにはなりたくない!

肌の露出がふえてくる季節。

 

 

 

筋トレをおススメすると、

 

 

 

「ムキムキにはなりたくない!」

 

 

 

という言葉が時々かえってきます。

 

 

 

安心してください。

 

 

 

週に三回のトレーニングを真面目にしても、

 

 

 

カラダが変わり始めるのは二か月後。

 

 

 

朝起きたら範馬勇次郎に変身してた!

 

 

 

なんてことはない。

 

 

 

特に女性は筋肉量を増やしたくないという方はおおいでしょ?

 

 

 

女性はもともと筋肉を大きくするのをサポートする男性ホルモンが少ないので、

 

 

 

通常の筋トレで筋肉ムキムキになることは200%あり得ないですので。

 

 

 

何も気にせず、がんばりましょう。

0 コメント

腹を凹ます。

■「6パック」

 

 

 

このワードから連想するもの…

 

 

 

「腹筋でしょ!」

 

 

 

はい。浅はかです。

 

 

 

腹筋って、最初から「白線」「腱画」によって

みんな6つにわかれているんです。

 

 

 

だから、「腹筋」なんかしなくても、

 

 

 

体脂肪を減らせば、

 

 

 

「6パック」にしかなりません。

 

 

 

だったら、腹を凹ます為に

 

 

 

やっぱり「腹筋でしょ!」

 

 

 

はい。浅はかです。

 

 

 

カラダの部分痩せなんか絶対できません。

 

 

 

部分引き締めはできますけど…

 

 

 

内臓脂肪があるうちはどんなに頑張っても、「6パック」は見えてこないんです。

 

 

 

さぁ、なにはともあれダイエット!

0 コメント

「ビール腹」ちがう、そうじゃない。

ビールがおいしい季節になってきました。

 

 

 

そんな中、よく聞く「ビール腹」

 

 

 

ビールの飲み過ぎが原因で男性特有のお腹だけがぽっこりとした体型。

 

 

 

 

でも、安心してください。

 

 

 

それ、ただの内臓脂肪型肥満。

 

 

 

そう、ただのデブです。

 

 

 

ビールの成分には脂肪の蓄積につながるような成分は特に入っていないし…

 

 

 

繊維質の多い野菜が実際のカロリー数値より吸収されにくいのといっしょで、

 

 

 

アルコールのカロリーも顔を赤くしたり、カラダをほてらせたり、血液循環の促進に使われたりで、

 

 

 

同じカロリー数値の食事と比べても、

 

 

 

三分の一程度しか吸収されないから!

 

 

 

酔っぱらって、いっぱい食べちゃってるだけ。

 

 

 

ビールのせいにしないで下さい。

 

 

 

だって、わたしも…

 

 

 

『ビール大好きだから!』

0 コメント

「姿勢が悪い」は下あごのせい。

「ヒトは、下あごでバランスをとっています」

と、いうと驚いてしまいますか?

 

 

 

人類の進化の絵。

 

 

 

一度は目にしたことがありますよね。

黄色で囲んでいるところ。

 

 

 

ココの進化に注目。

 

 

 

威嚇や攻撃道具としての

牙がなくなり…

 

 

 

直立した二足歩行へ…

 

 

 

あごが小さくなり…

 

 

 

最後に脳みそが大きく発達…

 

 

 

ん?あごが小さくなったのは、

食べるものが変わったために退化したのかな?

 

 

 

ちがう!

もともと食べる事がメインだった下あご。

 

 

 

直立した二足歩行の平衡感覚器としての役割が重要となって進化したんです!

 

 

 

信じてもらえるかな…

0 コメント

骨盤矯正?いいえ、股関節矯正です。

O脚やX脚でお悩みの方に、

知っていてもらいたい事があるんです。

 

 

 

O脚やX脚の方で、「骨盤矯正に通っていました」というお客様は多くいらっしゃいます。

 

 

 

でも、なぜ骨盤矯正なんでしょうか?

 

 

 

試しに、膝を外に向けてみたり、内に向けてみたりしてみて下さい。

 

 

 

「ほら、骨盤が動いてるでしょ!」

とは、なりませんよね…。

 

 

 

実感できる動きは、股関節。

 

 

 

確かに、骨盤の傾きによって、

膝の向けやすさに違いはでてくる。

 

 

 

でも、まずは股関節でしょ!

 

 

 

股関節に綺麗に働いてもらう。

 

 

 

これが、美脚の第一歩。

0 コメント

産前矯正。

「産後矯正」というワードはよく耳にするんだけど…

 

 

 

「産前矯正」というワードはあまり聞き馴染みがありませんよね。

 

 

 

 

「産後矯正」は下半身に注目した矯正。

 

 

 

出産時の緩んだ骨盤を締める。

 

 

 

でも大切なポイントは、コレだけじゃないんですよ。

 

 

 

元気に育っていく赤ちゃんがポイント。

 

 

 

赤ちゃんをどのように支えるかで、

 

 

 

それを支える太もも・股関節に「歪み」が…

 

 

 

わかりやすく例えると、こんな感じ。

どんどんおおきくなる赤ちゃん。

 

 

 

一生懸命支えるために、

 

 

 

股関節が曲がっちゃう。

 

 

 

すると…

 

 

 

スクワットをやっているような姿勢に…

 

 

 

だから、太ももの前に筋肉がついちゃう。

 

 

 

そう!だから産前矯正。

 

 

 

出産時におこる骨盤のズレもあるんだけど、

 

 

 

それ以前から、「歪み」はどんどん出来上がってきています。

 

 

 

矯正といっても、大きなチカラをくわえるんじゃなくて、

 

 

 

カラダの重心を整える姿勢意識矯正。

 

 

 

気になった方は、ご連絡お待ちしていますね。

0 コメント

理想のカラダ。なりたいカラダ。

「理想のカラダ」をもっと追究して、

「なりたいカラダ」を探してみませんか?

 

 

 

 

なんとなくの「理想のカラダ」から、

ここがこう「なりたいカラダ」へ。

 

 

 

 

 

「理想のカラダ」を目指してジムに通っても、

 

 

 

 

 

「なりたいカラダ」が決まっていないと、

「まぁ…とりあえず自転車をこいどくか」

となりがち。

 

 

 

 

 

「なりたいカラダ」が決まっていると、

「私は、脚が綺麗になりたい!」

 

 

 

 

 

「だから、自転車をこぐ時には太ももの前にチカラが入らないように気を付けよう!」

 

 

 

 

 

「お尻はトップを引き上げたいから、ペダルを引き上げる時にはチカラをいれても大丈夫!」

 

 

 

 

 

この意識の差がとても大きいんですよね。

 

 

 

 

 

折角がんばっているトレーニング。

 

 

 

 

 

もっと自分の「なりたいカラダ」を追求して、

 

 

 

 

 

がんばったご褒美をちゃんとカラダに

伝えてあげて下さいね!

0 コメント

背骨を真っ直ぐに伸ばそうとしても、姿勢は良くならない。

まず、背骨は頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨で構成されています。

役割は、頭と骨盤の連結です。

 

患者様から、「猫背」・「ストレートネック」・「反り腰」など、

「姿勢が悪いので良くしたい。」とのご相談をお受けします。

 

上記の事をまとめてしまえば、背骨の連結が綺麗に整っていない事の相談です。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、背骨は小さい骨の連続で構成されています。

なぜ、小さい骨の連続で構成されているのか?

その理由は、「歪む為に」です。

歪む必要がなければ、一本の長くて太い骨でよいはずです。

 

 

それでは、なにを取り繕う為に「歪む」のか?

 

それは、生き物にとって一番大切な「頭」の位置を取り繕う為にです。

 

背骨の連結が綺麗だから、頭の位置が綺麗なのではありません。

頭の位置が綺麗な場所にあるので、背骨の連結が歪まずに済むのです。

 

身体の中で、一番偉いのは「頭」です。

「背骨の連結状態が頭の場所を決めるのではなく、頭の場所が背骨の連結状態を決める」と考えるほうが、自然です。

 

くどいようですが、頭を下げようとすれば背骨が曲がるのであって、

背骨が曲がったから頭が下がるわけではないのです。

 

ここまで、言えば姿勢を良くする為に大事な事はもうお分かりだと思います。

 

「頭の位置・頭の場所を意識する事」

姿勢の改善の第一歩はこれにあると、西通り鍼灸整骨院は考えています。

 

 

骨盤矯正・小顔矯正・お顔のゆがみ・あごのゆがみ・顎関節症

福岡市中央区天神大名エリア 姿勢の改善・からだの痛み ご相談ください。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

0 コメント

東洋健美で行っている『骨盤矯正』が目指している事。

骨盤の前傾と後傾のどちらがカラダにとって望ましいか?

多くの先生方が、それぞれに試行錯誤している問題だと思います。

 

骨盤の後傾は、『見た目の悪さ』からも良い姿勢とは、ほど遠く感じますし、

骨盤の前傾は、『背中の反り』による腰痛などが問題となっていると思います。

 

骨盤は、腰椎と股関節と連結しながら、上半身と下半身を繋いでいます。

 

そして、まず骨盤の前傾と骨盤の後傾を考える際には、

何に対して骨盤が前傾や後傾を考えているのかを明確にする必要があります。

 

その基準を明確にしないまま、骨盤の前傾や後傾についての考察をしても、

与太話になってしまいます。

 

私が施術の中で目指している骨盤のあるべき姿は、

股関節に対しては、『骨盤の前傾』です。

 

股関節に対して、『骨盤の後傾』姿勢は、

見た目を改善しようと、背部の筋緊張に頼った『背中のそり・腰部のそり』によって、

腰の痛み(はり・こり)の原因となります。

 

姿勢の良し悪しは、なかなか一言でお話しする事は難しいので、

ブログ内で、少しずつでもお話ししていこうと思います。

 

今回のお話は、西通り鍼灸整骨院 東洋健美での骨盤矯正の施術は、

 

股関節に対しては、『骨盤の前傾』を目指した骨盤矯正である事を言っておこうと思います。

骨盤矯正・骨格矯正・腰の痛み(はり・こり)・猫背・背中矯正

福岡中央区天神大名地区 小顔矯正・骨盤矯正・顎関節調整・腰部調整

西通り鍼灸整骨院 東洋健美 骨盤矯正のススメ

『いびき』を治す為に、『いびき』を知る。

いびきの発生源はどこかご存知でしょうか?

答えは咽頭です。発生源は、鼻ではなくて喉です。

 

気道のスペースは、直径1.5㎝ほどしかありません。

仰向けでの睡眠時では、気道のスペースを圧迫する方向へと重力が加わる事になります。

 

その際、舌が弛緩し喉に垂れ落ち込む事で、気道のスペースは更に狭くなり、

気道を空気が強引に通過する時の、振動音が『いびき』です。

その為、飲酒やカラダが疲れすぎている時には、舌が上手く働く事ができず『いびき』をかきやすくなります。

 

また、肥満体型では脂肪が気道を狭めてしまう為に『いびき』を引き起こすのですが、

顎が小さく、上顎への舌の収まりが悪い小顔でモデル体型の方も『いびき』のリスクは高まります。

 

『いびき』をかいている状態は、豪快に熟睡できている状態に見えてしまいますが、

実際には、カラダの回復を妨げる質の悪い睡眠状態です。

呼吸や睡眠に影響がない『単純性いびき症』の方でも、加齢とともに筋力が落ちたり太ってしまったりすると、呼吸や睡眠に障害が出やすい予備軍である事には、違いありません。

 

『いびき』をかいている状態は、呼吸を止めているのと近い状態です。

カラダが酸素不足状態へと近づけば、カラダはそれを補う為に心臓の働きを活発化させ、血圧を上げます。

 

その血圧が高い『機能』が悪くなった状態が継続してしまうと、血管は対応する為に血管壁の厚さを取り繕い、

その壁分だけ血管は狭く細くなってしまいます。

 

その血管の壁の厚みが、均一でなくなれば血栓が生成されやすい状態となり、

 

カラダにとって良いとは言えない『構造』を構築していくのです。

いびき・からだの疲れ・小顔矯正・顎関節症・あごの矯正・あごのゆがみ

福岡中央区天神大名エリア 西通り鍼灸整骨院 東洋健美

住所:福岡県福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話:092-762-8778

ほうれい線・美容鍼・あごのエラ張り・顎の痛み などご相談ください。

顎関節症を関連する、顎関節の運動を司る筋肉群(咀嚼筋)

顎関節の拳上と後方移動を司る筋肉


『側頭筋』

 

起始:側頭骨の全体に付着

停止:下顎骨筋突起部

 

補足:下顎骨が姿勢を維持しようとして働く際には、頭部前屈姿勢時に緊張収縮する。

顎関節の拳上と反対側側方運動を司る筋肉


 

『内側翼突筋』

 

起始:蝶形骨の翼状突起窩

停止:下顎骨翼突筋粗面

 

補足:下顎骨が姿勢の維持として働く際には、頭部後屈姿勢時に緊張収縮する。

 

顎関節の前方移動と反対側側方移動と拳上運動を司る筋肉


『 外側翼突筋』

 

起始:蝶形骨大翼側下部・蝶形骨翼突外側板

停止:下顎骨関節突起翼突筋窩

 

補足:下顎骨が姿勢の維持として働く際には、頭部側方屈曲時に同側の筋肉が緊張収縮する。

 

 

顎関節の拳上運動を司る筋肉


咬筋』

 

起始:側頭骨頬骨頬骨弓部

停止:下顎骨咬筋粗面

 

顎関節症・あごの痛み・あごのゆがみなどなんでもご相談ください。

福岡中央区天神大名地区 小顔矯正・美容鍼・あごのゆがみ・顎関節症(あごの痛み)専門院

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

住所:福岡市中央区大名1-15-7ネオハイツ大名101

092-762-8778

骨盤矯正やO脚X脚矯正ではない。「良い姿勢」に大事なこと。

「姿勢を綺麗にする」事を考える際、

 

・背骨の真っ直ぐに伸ばす事

・骨盤のゆがみを矯正する事

・脚を組まないようにする事

OX脚を改善の為に、太ももの内側の筋肉を鍛える事

などを想像すると思います。

 

しかし、今回はちょっと目先をかえて、頭の位置を整える事に注目してみましょう。

 

前回お話ししましたが、真っ直ぐに立っているつもりでも、

ヒトは常にゆらゆらと揺れながら姿勢を保持しています。

 

そして、年齢を重ねるとその揺らぎは大きくなり、

悪い姿勢へとカラダを構築してしまいます。

 

その揺らぎは、ヒトの頭部の重さに原因があります。

どうしてもヒトの骨格では、頭がおおきすぎるのです。

 

その頭を支える事が、良い姿勢を手にいれる第一歩なのですが、

その頭部を支える役目を是非、舌と唇に注目してもらいたいです。

 

舌も唇も、横紋筋で骨格筋です。意識して動かす事ができるのです。

そして、骨格筋でありながらあまり疲れを感じにくい不思議な筋肉です。

 

良い姿勢の維持ができているヒトに注目してみると、

唇が下に落ちてしまい「ポカン」と口を開きっぱなしでいるヒトは、まずいません。

 

生理学的にも、口腔内をウイルス等から守る為にも、口は閉じている事が正常です。

 

そして、舌は上顎のスポット内に綺麗に広く「ベタッ」と張りついて上顎を持ち上げ、

頭部の安定を促す事が、良い姿勢を作りあげる事の近道です。

 

舌先は、前歯を押してはいけません。触れないようにしてもらいます。

そして、舌は丸まって縮こまる事なく、大きく広く上顎を支えます。

奥歯には舌は当たっていても問題ありません。

むしろ、奥の歯を押し広げるように舌が働くことで、それぞれの歯のスペースが確保でき、

歯列は綺麗に生えそろいます。

 

舌と唇には、もう一つ嚥下(物を飲み込む)の際に、よく働きます。

 

 

トレーニングとして、口を開けた状態で、「水をこぼさないように飲む」というトレーニング方法も良いでしょう。

小顔矯正 骨盤矯正 美容鍼 あごのゆがみ 顎関節症などどんなお悩みでもご相談ください。

顎関節症・顎の痛み・腰の痛み・骨盤の痛みなどの症状をお持ちの方へ

福岡中央区天神大名地区 小顔矯正・骨盤矯正・美容矯正院 西通り鍼灸整骨院 東洋健美

顎関節症を引き起こす。頭部屈曲位姿勢。

あごの閉開口時にカクカク音がする。音だけでなく、あごの閉開口時に痛みがでる。

などの訴えで当院をご来院頂く患者様は、多くいらっしゃいます。

 

その方々に、ほぼ共通した姿勢が、頭部屈曲位姿勢です。

顎関節は開口時には、前方に滑るように移動しながら運動を行います。

 

実際に、試していただくとわかりやすいと思いますが、

顎を引いて(頭部屈曲位姿勢)での開口運動。

顎を上げて(頭部伸展位姿勢)での開口運動。

顎を引いての顎関節運動の「動かしにくさ」を実感してもらえると思います。

 

下あごの働きは、咀嚼運動を行う事と、もう一つあります。

カラダのバランサー(平衡感覚機)としての働きを持っています。

 

頭部屈曲位姿勢での下顎骨はカラダのバランスを整えようと、

下顎骨自体は、床と並行方向へは後方に向かい、床と垂直方向へは上方回旋方向に向かいます。

つまり、下あごの開口運動が、前方下方回旋なので真逆の力が、姿勢によりかかってしまいます。

その状態で、一日に約3000回と言われる顎関節運動を行う事で症状の悪化をひきおこします。

本来、下顎頭の帽子の様に引っ付いている関節円盤の逸脱や、咀嚼筋(咬筋や側頭筋など)の過多緊張となってしますのです。

 

しかし、頭部屈曲位姿勢改善のみに注目し、施術を行っていても結果は安定しません。

カラダは、すでに頭部屈曲姿勢がその方にとって「楽」な姿勢へと構造が出来上がり、

また脳もそれを、これが「最良」であると理解している為です。

 

「顎関節症」は、あごがずれてしまう事で、たちまちにカラダを襲うものではなく、

 

徐々に、機能と構造が歪み(ひずみ)を起こした結果なのです。

顎関節症、お顔の悩み、あごの痛み、あごのゆがみ、あごのエラ、骨盤の歪み、なんでもご相談ください。

美容矯正、美容鍼、骨盤矯正、小顔矯正専門院

福岡中央区天神大名地区 西通り鍼灸整骨院 東洋健美

カラダのゆがみは、顎のゆがみでわかります

身体のゆがみは、顎のゆがみで知る事ができます。

 

下顎骨は、身体の「バランサー:釣り合い装置」の役割を持っています。

以前にも、お話しした事があったと思いますが、

下顎骨は、頭蓋骨部の顎関節でブランコの様にぶら下がっている骨で、

重さは医学的に用意されたもので約1.3オンス(36グラム)です。

 

そして、歪みがなければ、

もちろん、下顎骨は地面に対して重力方向へ垂直に引っ張られます。

 

しかし、ヒトのカラダは一定のポイントでピタッと停止しているわけでなく、

本人は、ただ真っ直ぐに立っているつもりでも、

実際には、細かく頭やカラダを揺するように直立を維持しています。

 

頭部頭蓋が冠状面上に右方向に回旋(傾き)すると、

下顎骨はそれを引き上げるように、左方向へと回旋(傾き)します。

 

頭部頭蓋が矢状面上に前方向に回旋(傾き)すると、

下顎骨は後方向へ回旋(傾き)します。

 

その前後左右へと回旋を起こした下顎骨に付着する筋肉(主に側頭筋や外側内側翼突筋)は、

均等性が失われる時に、カラダの軸を正そうと代償的に筋緊張は起こります。

 

その癖が、日常的な癖として身に着けてしまい、「カラダのバランスを維持する」という機能が乱れると、

構造に歪みとなって強く目に見えるものとなってしまうのです。

 

全身矯正として、カラダのゆがみを改善する時に、歩き方・骨盤・椎骨(背骨や首)・肩甲骨などを矯正する医院はたくさん増えてきましたが、なぜか頸部より上の矯正を行わずに全身矯正が終了となる事が多いな…と感じます。

 

 

頭蓋部、特に1日に約3000回運動している顎関節部の矯正は、全身矯正を行う時には必須のポイントになると考えています。

 

小顔矯正 美容鍼 あごのゆがみ 顎関節症 骨盤矯正 カラダの事ならどんなことでもご相談ください。

福岡中央区天神大名地区 西通り鍼灸整骨院 東洋健美

@cosme 九州・中国地方 整体・矯正・鍼灸部門 ベストヒットサロン2016 第2位

呼吸を整えて、カラダとココロを制御する。

『カラダ・リモデリング術』

 

姿勢が崩れる 呼吸が浅くなる 疲れやすくなる 姿勢が崩れる

悪循環スパイラルを「呼吸」から見直してみませんか?

 

呼吸は1日に約3万回行っています。

正しい呼吸を行うポイントは、姿勢と筋肉にあります。

 

呼吸筋と姿勢筋へのアプローチが、正しい呼吸を行うためのファーストチョイスです。

 

呼吸筋は、大きく二種類に分かれます。

 

吸息筋:大気中の酸素を取り込む為に胸腔と肺を拡張する筋群

「僧帽筋」「斜角筋」「胸鎖乳突筋」「外肋間筋」「横隔膜」「脊柱起立筋」

 

呼息筋:代謝産物の二酸化炭素を排出する為に胸腔と肺を収縮する筋群

「内肋間筋」「外腹斜筋」「腹直筋」「内腹斜筋」「腹横筋」

 

1回の呼吸で体内に入る空気の量はペットボトル1本分の約500ml

そのうち気道などのデッドスペースに約150mlが留まり、

肺まで到達できるものは約350ml

 

例えば、1回の呼吸でその半分の250mlしか体内に取り入れる事ができない場合。

デッドスペースに留まる量は変わらないので、

肺まで到達できるものは約100ml

 

これでは、二酸化炭素が多すぎる為にカラダは酸性に傾き、脳からはもっと呼吸をするように指令がだされ、呼吸筋や呼息筋の負担が大きくなってしまいます。

 

「脊柱起立筋」や「腹横筋」などに負担がかかれば、姿勢にも影響がでてきてしまいます。

 

さらに、肺の弾力性は年齢と共に衰え、息を吐いた後の肺に残る空気量が増加していきます。その肺に残る機能的残気量を減らそうと、強引な呼吸「周囲の筋肉を使って肩で息をするような呼吸」を行い、ますますカラダへの負担を大きくしてしまう事もあるでしょう。

「横隔膜を上手に使うことが、正しい呼吸を手にいれる第一歩。」

まずは、横隔膜を意識的に動かしてみましょう。

横隔膜は、息を吸うときに収縮し胸郭を広げるように下に下がります。

逆に、息を吐くときには緩んで胸郭を押し上げるように上がり肺を収縮させます。

 

普段の意識しない状態での浅く早い呼吸が長い時間続いてしまうと、交感神経が優位となり、自律神経バランスを崩しストレスを助長させてしまいます。

 

意識的に深い呼吸を行い、脳内のセロトニンを増やし、安定したリラックス状態へとカラダを導いてあげてください。

 

 

小顔・お顔のゆがみ・顎のゆがみ・顎のエラ張り・肋骨のゆがみ・胸郭矯正・猫背矯正・鎖骨のゆがみ・骨盤矯正

からだの歪み・美容の悩みを改善!西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔矯正・骨盤矯正・美容鍼専門院 院長 藤本大輝

小顎や小顔の人は要注意!

当院では、顎の歪みや顎関節の痛みの施術や小顔矯正を中心とした鍼灸治療院ですが、

小顎や小顔の方でも注意していただきたい事があります。

 

一度は耳にしたことがあると思います。

「睡眠時無呼吸症候群」(SAS

 

肥満男性のイメージが強いSASですが、SASの原因は、空気の通り道である気道が狭くなったり塞がったりしてしまう事にあります。

その気道を塞ぐ代表が、「舌」です。

 

舌はあまり馴染みが少ないかもしれませんが、しっかりとした筋肉です。

舌が筋肉であるため、飲酒や働き過ぎでの過労は舌を緩めてしまい、気道へと落ち込んでしまいます。

 

脂肪は気道にも溜まるため、肥満男性はそれにより気道が狭く塞がりやすくなるのですが、もともと、欧米人と比べると彫が浅く顔の奥行きが狭い日本人。更に小顔で小顎だと骨格上SASへの注意が必要だと思います。

 

やせている小顔の女性にもSASは少なくありません。

 

 

もし、カラダの疲れが残りやすいと感じていたり、いびきが気になっている方がいれば是非一度ご相談にいらしてください。

リフトアップ・小顔・ゆがみ・むくみ・ほうれい線・顎のエラ張りなどへの、長年にわたる経験と実績がございます。        福岡市中央区大名 小顔矯正・美容鍼灸専門  東洋健美 院長 藤本大輝

顔の歪み・顎の歪みを改善!西通り鍼灸整骨院 東洋健美

閉眼ストレッチのススメ

今回、ご紹介したい内容は「目からの情報をシャットアウト」した状態でストレッチを行うという事。

 

カラダを動かす事は、もちろん筋肉と関節の運動という事なのですが、

ストレッチを行う際「その動きのパターンを脳にインプットさせる」という意識を持ってほしいのです。

 

「ストレッチの写真をみて、同じポーズを真似する」のでなく、どこが伸びているのか?をしっかりと意識する。

 

「あぁ、なんとなく太ももの後ろが伸びてる」でなく、「股関節お尻に近い位置から膝の内側にかけての筋肉が間違いなく伸びている」になってほしいのです。

 

基本的に運動をやっていない方は、みなさん筋肉不足で間違いありません。

その筋肉の使い方を伸ばす事で、どこに筋肉がついているのか?を知識としてとりいれる事が第一歩。

 

そして、その動きのパターンを脳にインプットさせることで、筋肉の使い方に変化をおこします。

 

その際、脳にインプットさせる時に、普段脳に入る情報のおよそ80%を占めている目からの情報をシャットアウト。

より効果的に脳へのインプットが促進できます。

 

運動や姿勢が視界からの情報に深く依存しているのは、みなさんもご存じだと思います。

片脚立ちで、目を閉じるとふらふらするアレです。

 

内部感覚を研ぎ澄まし、脳と筋肉をコネクトが改善されると、目を開けた時には、よりスムーズな運動が完成しているはずです。

 

本物の美容鍼灸・矯正は延べ7,000人以上のお客様に

リフトアップ・小顔・ゆがみ・むくみ・ほうれい線・顎のエラ張りなどへの、長年にわたる経験と実績がございます。

福岡市中央区大名 小顔矯正・美容鍼灸専門  東洋健美 院長 藤本大輝

素敵な笑顔と小顔を考える。その2

抑制・がまんの筋肉:オトガイ筋

悲しみや怒り、笑いを押し殺す際などに使用される筋肉

 

オトガイ筋の付着は口輪筋でなく、下顎骨内側切歯の歯槽突起(A)からあごのふくらみの表皮に付着する。

つまり、基本動作は「あごの皮膚を歯の根元に引っ張る事」になるのだが、その際に唇(特に中央部)は持ち上げられ突き出る。中央部が持ち上がる為に、口角が引き下げられ、あごに梅干しができる。

 

オトガイ筋ほど簡単に動きが確認できる筋肉はない。他の表情筋と比べてまったく異なった働きが違うからだ。

 

福岡市中央区大名 顔の歪み矯正・小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・顔のゆがみ・顎のゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正ゆがみ矯正専門院 藤本大輝

素敵な笑顔と小顔を考える。その1

すねた表情をつかさどる筋肉:口角下制筋

ほとんどの場合、オトガイ筋と連動してすねた表情など不快な表情をつくる筋肉です。

大頬骨筋と口角で同じ位置(A)に付着するので、笑顔と逆の働きをする筋肉でもあります。

笑顔を我慢する際にも使用される筋肉です。

 

高齢者になると、口角から延びたしわであるのか?口角下制筋の収縮による表情なのか?

の区別が難しいと感じる小顔の矯正施術者も多いでしょう。

見分けるポイントは唇の合わせ目や口角下の隆起の違い。付着部である口角端の引き下がりがあるかないかをチェックすれば、その口がリラックスしているかどうかわかる。

 

 

 

福岡市中央区大名 顔の歪み矯正・小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・顔のゆがみ・顎のゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正ゆがみ矯正専門院 藤本大輝

 

ほうれい線を考える。その2

嫌悪をつかさどる筋肉:上唇挙筋群 (上唇挙筋・上唇鼻翼挙筋・小頬骨筋)

上唇(鼻翼)挙筋:良い面がまったくない表情筋。人を不快にみせる筋肉です。

激怒した時や、うさん臭いと思った時などの表情をつくりだします。

もし、表情筋人気コンテストがあればすぐに脱落してしまうでしょうね。

 

小頬骨筋:基本的に悲しい時にのみ動く筋肉。意識的には動かす事はできません。

収縮時には唇を四角くする働きや頬をふくらませる働きをします。

笑顔をつくる大頬骨筋の裏面のような筋肉です。

『上唇挙筋・上唇鼻翼筋は自由に動かすことができます』

 

上唇挙筋群は、3つの枝分かれがあります。

それぞれ口輪筋、小鼻、鼻唇溝の上部(D)に接しており、

1つは鼻の上部(A)に寄り添うように、1つは眼窩の下(B)に、1つは頬骨の隅(C)に付着する。

 

この筋肉群は口を間接的に引っ張っており、口の周りの皮膚や筋肉が上に引っ張られると上唇と下唇も持ち上げられる。

 

福岡市中央区大名 顔の歪み矯正・小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・顔のゆがみ・顎のゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正ゆがみ矯正専門院 藤本大輝

ほうれい線を考える。その1

笑顔をつかさどる筋肉:大頬骨筋

笑顔を作る筋肉で、大頬骨筋は頬骨(A)と口角(B)に向かって伸びている筋肉です。

口角側は自由に動き、頬骨弓に付着しているということは、顔の正面でなく側面についているということが重要です。

 

大頬骨筋が収縮して、口角(B)側の筋肉端が頬骨(A)のほうへ持ち上げられると、

軟部組織は行き場所を失い、結果として下から押し上げられ、風船をふくらましたように盛り上がります。そのふくらみの上と下にしわができるのです。

 

これが、顔にしわをつくる典型的な例で筋肉の引っ張られる方向に対して垂直に伸びる。

もっとも目立つしわが鼻唇溝(ほうれい線)です。

 

女性は男性よりもしわができにくいとされるのは皮下脂肪の差です。

また、引っ張る力の強さも関係してきます。

微笑ではしわが目立たないが、大きく笑うとしわはもちろん、えくぼができる人もいます。

 

福岡市中央区大名 顔の歪み矯正・小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・顔のゆがみ・顎のゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正ゆがみ矯正専門院 藤本大輝

顔の表情としわ。

顔の顔面筋は、解剖学では26の筋肉があるのですが、主要な表情をつくりだす筋肉は11の筋肉に絞る事ができます。

 

例えば、鼻を隠しても表情を読むのにそれほど影響はないですが、目を隠す・口を隠すと表情が途端にわかりにくくなってしまいます。

 

その11個の筋肉に標準をあて、

その筋肉が使いすぎているのか?逆に使えていないのか?

マッサージでゆるめるべきなのか?表情筋の筋肉トレーニングが必要なのか?

 

それは、ひとりひとりの答えがあります。

 

表情によって顔に現れるしわは、時間の流れと共に消えなくなります。

笑ったり、泣いたり、悲しんだり、喜んだり、日が眩しくて目を細めるような動作の繰り返しによってしわは刻まれていきます。

 

顔へのアプローチを行う施術者には、

「どの表情筋へ、どのようなアプローチが必要なのか」をしっかり見極める力が必要です。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・顔のゆがみ・顎のゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正専門院 藤本大輝

お顔のバランスを崩してしまう習慣

口呼吸

鼻での呼吸が苦手で、常に口を開けて口呼吸をしている。

珍しいことではないのですが、美顔を目指すのであればすぐに改善すべき習慣の一つです。

 

鼻での呼吸が苦手な為、口で呼吸を行おうとすれば必ず、舌はダラリと下顎の中に落ち込みます。

舌が上顎の正しい位置にポジショニングしていると、口での呼吸が行えないからです。

 

そのため、舌は下顎を前方に押し出すように受け口へ、また面長のお顔の原因となります。

 

また、舌と唇の働きは連携しています。

 

その為、口呼吸を続けている特徴的な唇は、上唇の中心が鼻に向かって富士山のような形をとり、

下唇はそれとは対照に真っすぐな形をとりやすくなってしまいます。

 

本物の矯正・美容鍼灸は延べ7,000人以上のお客様に
小顔・ほうれい線・ゆがみ・むくみ・リフトアップなどへの、実績と長年にわたる経験がございます。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正美容鍼灸専門 東洋健美 院長 藤本大輝

0 コメント

顎の痛みの原因

今月、福岡市内にお住まいの女性より、「口を開けた時に顎が痛い」との訴えでご来院頂いた際のお話です。

一週間ほど前から口を開けた時に、急に顎の痛みを感じた。との事でした。

 

問診時、開口の軌道を確認しようとした際、痛みの出ている顎関節の下部が腫れている事に気づき、

耳をみせて頂いたのですが、強い炎症が起こっている状態でした。

 

外耳の炎症が、リンパや顎関節周囲の筋肉に影響を及ぼして開口時に圧迫が加わる為、顎関節後面部に痛みが出ていたのですが、

患者様本人は、耳が痛みではなく、開口時での痛みだった為に、顎関節に問題があるのだと思ったそうです。

 

外耳の炎症が原因で痛みがでている為、当院では顎関節の軌道を調節することで疼痛緩和はおこなえるものの、

根本的な解決とはいきませんので、耳鼻科への受診されるようにお願いいたしました。

  

病院で「外耳炎」や「中耳炎」などの治療が終わっているのに、まだ痛みがとれない…。と言った場合、

顎関節に原因が存在する事もあります。

 

もし、お知り合いにそういった患者様がいらっしゃいましたら、顎関節の矯正も視野にいれて頂くようにおススメしてみて下さい!

 

本物の矯正・美容鍼灸は延べ7,000人以上のお客様に
小顔・ほうれい線・ゆがみ・むくみ・リフトアップなどへの、実績と長年にわたる経験がございます。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正美容鍼灸専門 東洋健美 院長 藤本大輝

0 コメント

フルート奏者

楽器は、形を変えられることができない固体です。

奏者は、その形が変わらない楽器にカラダを一体化させるように姿勢をつくります。

 

今回は、福岡にお住まいのひとりの患者様より、

ご質問があったフルート奏者にみられるカラダの使い方を見てみたいと思います。

 

フルート奏者の姿勢は、非対称的な姿勢が要求されます。

一般的な右利きのフルート奏者では、

頭部の左を向くような特徴的な傾き、胸郭の左側への偏位、上肢帯の右側への傾斜がフルート奏者の特徴的な姿勢です。

また、演奏時の指使いのために持ち上げられた左腕を前方へ伸ばさなければならないので、

左を向いた頭部との間で対立が起きてしまいます。

結果、左肩上部の筋肉に「エキセントリック・コントラクション」(遠心性筋収縮)が引き起こされ、

肩甲挙筋や棘上筋の筋緊張がみられます。

 

腰背部では、呼吸を重要視するために骨盤はかなり良好な位置を保っています。

しかし、上肢は身体前面に持ってくる為に、胸郭の開きを邪魔してしまうので、

腰背部後面の短縮をより強くする事を選択してしまっていることが多いのかと思います。

 

アプローチが必要な個所は多くなりそうですが、特徴的な姿勢が原因であれば、

 

施術ポイントで悩む必要は少ないような気がしますね!

 

本物の矯正・美容鍼灸は延べ7,000人以上のお客様に
小顔・ほうれい線・ゆがみ・むくみ・リフトアップなどへの、実績と長年にわたる経験がございます。

 

福岡市中央区大名 小顔矯正美容鍼灸専門 東洋健美 院長 藤本大輝

0 コメント

小顔を知る。~骨のリモデリング

骨の新陳代謝 ~リモデリング~

骨は破壊と再生を繰り返すことで、常に新しい組織に生まれ変わっています。

骨細胞・破骨細胞・骨芽細胞の3つの細胞が骨には存在しています。

 

破骨細胞が骨自体を壊し、破壊された部分を骨芽細胞が修復し、骨芽細胞自身が埋め込まれるように骨細胞へと修復を繰り返します。

 

ひとつの骨単位が入れ替わるのは、半年から3年。ゆっくりと確実に骨は生まれ変わっています。

 

生まれ変わる骨には、当然頭蓋骨も含まれています。

23個の骨は「縫合」と呼ばれる連結方法で骨と骨は、繊維によって繋がっています。

 

「運動をすると、骨は強く逞しくなる。」という事は、以前からの定説ですが、

運動によってなぜ骨がつよくなるのか?のメカニズムは未だ明らかにはされていません。

 

ただし、運動刺激が入った方向に対して骨が成長する。という事はすでに分かっています。

骨細胞が運動による刺激を電流として読み取っている為です。

 

頭蓋骨への運動刺激によって、顔は新陳代謝を行います。

コラーゲンの減少や骨芽細胞の活性低下などにより、骨は年齢とともに衰えていきますが、ただ運動の刺激は年齢にかかわらず骨の栄養となります。

 

ここまでの話で、もうすでにみなさんお気づきだと思いますが、

日常のクセや習慣、過度な咀嚼運動刺激などが、下あごのエラの張りや顔のゆがみを必ずモデリングします。

 

 

小顔や顔のゆがみを矯正する事は、日常生活に気を向ける事で半年から3年後の顔に必ず変化に影響をもたらすのです。

福岡市中央区大名 小顔矯正・美容鍼灸整骨院

小顔・エラ張り・ゆがみ・ほうれい線などの長年にわたる経験と実績を生まれ育った福岡へ。

西通り鍼灸整骨院 東洋健美  小顔矯正専門院 藤本大輝

0 コメント

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

ネット予約
友だち追加数