ブログカテゴリ:ほうれい線



2017/01/17
身体のゆがみは、顎のゆがみで知る事ができます。 下顎骨は、身体の「バランサー:釣り合い装置」の役割を持っています。 以前にも、お話しした事があったと思いますが、 下顎骨は、頭蓋骨部の顎関節でブランコの様にぶら下がっている骨で、 重さは医学的に用意されたもので約1.3オンス(36グラム)です。 そして、歪みがなければ、...
2016/08/21
すねた表情をつかさどる筋肉:口角下制筋 ほとんどの場合、オトガイ筋と連動してすねた表情など不快な表情をつくる筋肉です。 大頬骨筋と口角で同じ位置(A)に付着するので、笑顔と逆の働きをする筋肉でもあります。 笑顔を我慢する際にも使用される筋肉です。 高齢者になると、口角から延びたしわであるのか?口角下制筋の収縮による表情なのか?...
2016/08/20
嫌悪をつかさどる筋肉:上唇挙筋群 (上唇挙筋・上唇鼻翼挙筋・小頬骨筋) 上唇(鼻翼)挙筋:良い面がまったくない表情筋。人を不快にみせる筋肉です。 激怒した時や、うさん臭いと思った時などの表情をつくりだします。 もし、表情筋人気コンテストがあればすぐに脱落してしまうでしょうね。...
2016/08/18
笑顔をつかさどる筋肉:大頬骨筋 笑顔を作る筋肉で、大頬骨筋は頬骨(A)と口角(B)に向かって伸びている筋肉です。 口角側は自由に動き、頬骨弓に付着しているということは、顔の正面でなく側面についているということが重要です。 大頬骨筋が収縮して、口角(B)側の筋肉端が頬骨(A)のほうへ持ち上げられると、...
2016/08/17
顔の顔面筋は、解剖学では26の筋肉があるのですが、主要な表情をつくりだす筋肉は11の筋肉に絞る事ができます。 例えば、鼻を隠しても表情を読むのにそれほど影響はないですが、目を隠す・口を隠すと表情が途端にわかりにくくなってしまいます。 その11個の筋肉に標準をあて、 その筋肉が使いすぎているのか?逆に使えていないのか?...

西通り鍼灸整骨院 東洋健美

福岡天神地区 小顔、O脚、美容矯正、美容鍼専門院

住所:福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名101

電話番号:092-762-8778

西鉄福岡駅(天神駅)より徒歩5分の場所にあります。

友だち追加数